KWNS徒然日記

どうも、支配人のKWNSと申します。読み方はクェンズとなります。(造語です)どうぞ、よろしくお願いいたします。

最初はこれで、

どうも、KWNSです。

近づいている台風21号の影響により、週末は家で過ごしているKWNSですが、ブログのネタを作るにはたっぷりと時間がありました。前回の記事(ご挨拶)において、このブログの主軸は私の趣味である「模型製作」と「B'z」と書きましたが今回はその「模型製作」の記事を書きます。

 

最近、テレビで見かけた商品がありまして、

「週刊 マツダ コスモスポーツ

f:id:kwns1783:20171029181316j:plain

というものを見つけました。

とってもカッコよく、しかも世界で はじめて市販車でロータリーエンジンを搭載した マツダを代表する車ですね。それを1/8スケールで毎週届くパーツを組み立てて100号(100週間)かけて精密なカーモデルをつくるという商品です。

この商品、とっても魅力的で始めようかと迷っています。というのもこれ、最初のお値段だけ490円と とてもお安いのですが、2冊目からは倍以上の1790円で販売しているのです。それが100号完結なので

(490円×1)+(1790円×99)=177700円

総額が約18万円の模型を買うことになります...

 

実は...

昔(5年ほど前)に同じようなものを購入しているんです。

「週刊 トヨタ 2000GT

f:id:kwns1783:20171029212312j:plain

私が高校に入る前に創刊した商品です。

小さい頃から車に興味がありまして、その中でもこのトヨタ 2000GTが大好きなのです。

刊行した当時、中学生だった私はどうにかこれを手に入れるべく、親に”働いてから返金する”ということでお金を出していただきました。そしてすべてが手元に集まってから製作しようと物置に保存していました。それから5年ほど経ち、コスモスポーツのCMを見てこの2000GTを引っ張りだしてきた訳です。

この商品は全65号で完結で、1/10スケールのダイキャストモデルです。前記のコスモスポーツにはさまざまなギミックがついているのですが、この2000GTは一切そういうものがない模型です。(その分100号完結のコスモスポーツより少ない65号で終わっているのでしょう)

いろいろと考えましたが、機は熟したのだと思います。

まずはこの2000GTを完成させてから、その間にコスモスポーツを定期購読するかを考えておく方向で行きたいと思います。

 

ということで...

今週からこの2000GTの製作を記事にしていきます。

全65号、長い道のりになりそうですがコツコツと作っていきたいと思います。

f:id:kwns1783:20171029220426j:plain

 

 それでは今回はこの辺で。