KWNS徒然日記

どうも、支配人のKWNSと申します。読み方はクェンズとなります。(造語です)どうぞ、よろしくお願いいたします。

トヨタ 2000GT 26~30

おはようございます。

12月2週目、KWNSです。

最近、すごく寒くなりましたね~。

布団から出るのが少し億劫になってます...。

しかし今年もあと3週間ほどで終わりです。

まだ気持ちと年齢は若いと思ってても、"1年ってこんなに短かったかな??"と考えます。働きだしてから刺激とか、新しいことに挑戦することが減ったからでしょうか?

会社の先輩には"俺なんて1年はあっという間だよ。"と突っ込まれました。(笑)この現象は何というんでしょうか。

 

それでは今週分のレポートを書いていきます~。

 

メーター類...

f:id:kwns1783:20171206192115j:plain

26ではインストルメントパネルを組み立てます。f:id:kwns1783:20171206192132j:plain

まずは今回のパーツを、

メーター類

f:id:kwns1783:20171206192140j:plain

コンソールパネル

f:id:kwns1783:20171206192147j:plain

スイッチ類

これらで運転席まわりを組み立てます。

f:id:kwns1783:20171206192153j:plain

最初はコンソールパネルから。

スイッチ類をつけていきます。

f:id:kwns1783:20171206192202j:plain

25で組み立てたインストルメントパネルを用意します。

f:id:kwns1783:20171206192211j:plain

スイッチ類(5個)を下側(赤い部分)に組付けます。

f:id:kwns1783:20171206192217j:plain

続いてメーター類。

メーターが描かれた透明パーツを銀色のパーツに組み込ませます。

左側がスピードメーター、右側がタコメーターです。

f:id:kwns1783:20171206192225j:plain

先ほど組み込んだメーターをコンソールパネルに組付けます。

こんな感じです。

ん~、レトロな感じが最高です...。

f:id:kwns1783:20171206192232j:plain

そして組み立てたコンソールパネルを、インストルメントパネルに組付けます。

これで26の作業は完了です。

素晴らしいインパネです。

 

なんだこれ...

f:id:kwns1783:20171206192239j:plain

27ではカーテシボックスを組み立てます。

f:id:kwns1783:20171206192249j:plain

これがカーテシボックスのパーツになります。

多分、このシリーズ初、付属パーツが2個...。

これで1800円はちょっと割にあってないような??

そんなことを考えて作業してたら、完成した写真を撮り忘れました...。

すみません。

また本体に組付けた時にご紹介しますね。

作業は写真左側のパーツに、右側の木目調のパーツを組付けるだけです。

それでは28に進みます。

 

デフケース...

f:id:kwns1783:20171206192321j:plain

28ではデフケースを組み立てます。

デフケースとは...

エンジンが生み出したパワーを後輪に伝える部分。だそうです。

しかし、このデフケース、完成したあとには見ることが困難になるということ。

ん~、いまのうちにじっくり見ておこう...。(笑)

f:id:kwns1783:20171206192258j:plain

なんとなんと今回も付属パーツは2個だけ!!

この黒いパーツがデフケースとプロペラシャフトです。

f:id:kwns1783:20171206192308j:plain

こんな感じにパーツを組み立てます。

f:id:kwns1783:20171206192314j:plain

上からみた写真。

細く長い部分がプロペラシャフト。

28の作業はこれで終わり。

続いて29へ!

 

簡単な作業が続きます...

f:id:kwns1783:20171206192328j:plain

29ではセンターコンソールにエアベントを取り付けます。

エアベントとは、ヒーターの温風吹出口のことらしいです。

f:id:kwns1783:20171206192335j:plain

今回はいろいろとパーツが付いてきましたが、今回では使用しないそうです...。

f:id:kwns1783:20171206192341j:plain

今回の作業ではこの3つ。

細長いパーツがセンターコンソール。

丸いパーツがエアベントです。

f:id:kwns1783:20171206192347j:plain

センターコンソールの側面にエアベントを両側に取り付けます。

これで29の作業は終了。

27からは簡単な作業が続きますね~。

下準備と思いながら頑張ります。

 

デカいパーツが来た...

f:id:kwns1783:20171206192354j:plain

久しぶりのデカい箱!!!!

f:id:kwns1783:20171206192359j:plain

これが側面。

塗料ビンでサイズ比較しようと思いましたが、いまいちわからないですね...。

でもこんなに大きいとワクワクします!!

早速開封です。

f:id:kwns1783:20171206192406j:plain

30で付属するパーツはこれ!!!

キャビンフロアです。

ようするに内装のパーツを本格的に組み立てていくということですよね!?

しかもかなりデカい!!

f:id:kwns1783:20171206192411j:plain

上から見た写真。

f:id:kwns1783:20171206192415j:plain

30では、キャビンフロアにセンターコンソールを取り付けます。

こんな感じに取り付けました。

f:id:kwns1783:20171206192421j:plain

続いてシフトレバーを取り付けていきます。

まず銀色のパーツ、シフトコンソールプレートを取り付け。

f:id:kwns1783:20171206192426j:plain

この3つのパーツがシフトレバーになります。

写真左側がシフトレバーベース、真ん中がシフトレバーカバー、右側がシフトレバーです。

これを合体させます。

f:id:kwns1783:20171206192431j:plain

こんな感じに組みあがりました。

f:id:kwns1783:20171206192441j:plain

横から。

小さいですね(笑)

f:id:kwns1783:20171206192447j:plain

くみ上げたシフトレバーをシフトコンソールレバーに差し込みます。

いいですね~。

f:id:kwns1783:20171206192452j:plain

続いて2で組み立てたカーテシボックスを取り付けます。

27で紹介できていないカーテシボックスですが、

f:id:kwns1783:20171206192457j:plain

こんな感じに開閉させることができます。

続いて座席を取り付けます。

f:id:kwns1783:20171206192501j:plain

まずは運転席から取り付けました。

f:id:kwns1783:20171206192950j:plain

そして助手席。

おぉ~!

f:id:kwns1783:20171206192954j:plain

これで30の作業は終了!!

すごい!

もう車の内部が5,6割完成しているのでは!?

かっこいい~!!

f:id:kwns1783:20171206192958j:plain

前から見た写真。

f:id:kwns1783:20171206193003j:plain

後ろから。

シリーズおよそ半分でここまで完成しました。

早いような、遅いような??

それでも作りごたえがあるのは間違いありません。

あと35冊。

じっくり作っていきたいとおもいます...。

 

それではまた来週。