KWNS徒然日記

どうも、支配人のKWNSと申します。読み方はクェンズとなります。(造語です)どうぞ、よろしくお願いいたします。

トヨタ 2000GT 56~60

おはようございます。

今週は休日出勤があったので、お休みは日曜日だけになってしまいました...。

なので今日は家から出ず、引きこもっていました。(笑)

もちろん2000GTの製作したり、散らかっている部屋の掃除をしました。

2000GTも今週でついに60までいきました。

ほぼ毎週コツコツ作ってきましたが、完成が近づくとはやく完成させたい気持ちと終わってほしくない気持ちでなんかモヤモヤし始めます。(笑)

とりあえず56からレポートしていきます。

 

サービスリッド...

f:id:kwns1783:20180125204002j:plain

56ではサービスリッドを仮組みします。

サービスリッドとはボディ左右に設けられている部分です。

サービスリッド内にはバッテリーやウォッシャータンクなどが収納されていたそう。

f:id:kwns1783:20180125204011j:plain

サービスリッドのアウトパーツ。

f:id:kwns1783:20180125204017j:plain

サービスリッドのヒンジパーツ。

f:id:kwns1783:20180125204028j:plain

サービスリッドのアウトパーツにヒンジを仮組みして完成です。

あっけない!(笑)

 

ワイパーが...

f:id:kwns1783:20180125204034j:plain

57ではエアインレットとエアアウトレットを組み立てます。

f:id:kwns1783:20180125204051j:plain

今回、ワイパーと側面についているエンブレムが付属します。

(57では使用しませんが...。)

f:id:kwns1783:20180125204100j:plain

こちらがエアインレットとエアアウトレットのパーツです。

f:id:kwns1783:20180125204108j:plain

エアインレットのパーツ表面に気泡の痕がついていたのがショックでした...。

どうしようもないのでこのままいきます。

f:id:kwns1783:20180125204121j:plain

エアインレットとエアアウトレットのパーツを組み立てます。

f:id:kwns1783:20180125204130j:plain

反対側から。

57はこれで終了。

次は大物が出てきますよ!!!

 

ボディパーツがきた...

f:id:kwns1783:20180125204136j:plain

58ではついにボディパーツが付属します。

しかもボディパーツが一体成型なのでいつものように小さい箱には収まらないため...

f:id:kwns1783:20180125204143j:plain

ドーーーンッ!!!

まさかの別箱でくるというすごさ!!!

しかもかなり大きいですよ。(笑)

いざ開封。

f:id:kwns1783:20180125204150j:plain

ほんとうにデカい...(笑)

袋から出します。

f:id:kwns1783:20180125204155j:plain

おおおおおお!!!!!!

やっとお目見えすることができたボディパーツ!!!

きれいだなぁ。

f:id:kwns1783:20180125204203j:plain

別方向から。

f:id:kwns1783:20180125204208j:plain

またまた別方向から。(笑)

とりあえず眺め終えたので、製作に戻ります。

f:id:kwns1783:20180125204215j:plain

まずはフロントウィンドウ前にあるこちらの細いスリット部分。

バリがすごいので落としていきます。

f:id:kwns1783:20180125204943j:plain

先が細いケガキ針などでガリガリ削っていきます。

力を入れすぎるとキズができるので慎重に削っていきます。

f:id:kwns1783:20180125204950j:plain

上側が削り終えた部分。

下側がバリの残っている部分。

こんな感じでひとつひとつ削って...。

f:id:kwns1783:20180125205022j:plain

こちらが無事すべてを削り終えた写真です。

達成感がすごいです、これ。(笑)

f:id:kwns1783:20180125205030j:plain

続いてフロントマスクを組み立てます。

53で仮組みしたフォグランプユニットとフロントグリルを用意して、ビスで固定します。

f:id:kwns1783:20180125205043j:plain

次にリトラクタブルヘッドライトを組み立てます。

54で仮組みしたヘッドライトを用意し、ビスで固定します。

f:id:kwns1783:20180125205101j:plain

左右両方をビスで固定します。

f:id:kwns1783:20180125205112j:plain

これでヘッドライトが完成。

f:id:kwns1783:20180125204222j:plain

次に56で仮組みしたサービスリッドを用意します。

取り付け場所にしっかり収まるかを確認します。

f:id:kwns1783:20180125204229j:plain

続いてヘッドライトを用意します。

こちらも取り付け場所にしっかり収まるか、

とボディパーツとツライチになっているかを確認します。

f:id:kwns1783:20180125204237j:plain

可動しても周りと干渉していないか、も確認します。

ギョロっとしたヘッドライト(笑)

これで58の作業は終わりです。

 

付属パーツが...

f:id:kwns1783:20180125204254j:plain

59では付属パーツを一切使いません。(笑)

フロントウィンドウと左右のドアを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180125204301j:plain

こちらが一切使わずに保管しておく付属パーツたちです。

f:id:kwns1783:20180125204309j:plain

ルーフクッションと呼ばれる室内パーツと思われるパーツもありました。

f:id:kwns1783:20180125204317j:plain

それではフロントウィンドウから取り付けます。

f:id:kwns1783:20180125204326j:plain

55で組み立てて保管しておいたフロントウィンドウを用意します。

f:id:kwns1783:20180125204335j:plain

そしてボディパーツのフロントウィンドウ部分に組付けます。

しっかり収まるように注意して作業します。

f:id:kwns1783:20180125204348j:plain

続いてワイパーを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180125204415j:plain

取り付けた写真です。

今の車に比べて範囲が狭いような...。

f:id:kwns1783:20180125204420j:plain

続けてエアインレットとエアアウトレットのパーツを用意して、

ボディパーツに組付けます。

f:id:kwns1783:20180125204426j:plain

その後、ボディ側面にエンブレムを取り付けます。

このエンブレム、かなりの高精度でできています。

素晴らしいの一言です。

f:id:kwns1783:20180125204435j:plain

こんな感じに取り付けました。(左右に取り付けてます。)

f:id:kwns1783:20180125204442j:plain

続いて52で付属していたフロントバンパーを用意します。

f:id:kwns1783:20180125204449j:plain

こちらも左右に取り付けます。

輝いています...(笑)

f:id:kwns1783:20180125204500j:plain

そして今回の一番の難所!(?)

左右のドアを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180125204509j:plain

ドアヒンジをボディにビスで固定します。

f:id:kwns1783:20180125204517j:plain

ドアがしっかり収まるか、よく確認します。

収まりが悪いと外見に悪影響を及ぼしますので...。

f:id:kwns1783:20180125204525j:plain

左右両方ともしっかり収まってます!!

よかった...(笑)

f:id:kwns1783:20180125204534j:plain

これで59の作業は終了。

だんだんカタチが見えてきました!!!

完成までもうひと踏ん張り!!

 

 室内の製作...

f:id:kwns1783:20180125204543j:plain

60ではルーフクッションの組み立てとシャシーとボディの確認をするということで。

f:id:kwns1783:20180125204551j:plain

ちなみに60で付属するパーツは使いませんから、このまま保管しておきます。

f:id:kwns1783:20180125204600j:plain

こちら59で付属したルーフクッションとAピラークッションです。

f:id:kwns1783:20180125204605j:plain

そしてこれがサンバイザーです。

f:id:kwns1783:20180125204619j:plain

まずルーフクッションに左右のサンバイザーを取りつけます。

f:id:kwns1783:20180125204621j:plain

続いてルームランプを取り付け。

f:id:kwns1783:20180125204631j:plain

その後、Aピラークッションを仮組みしてルーフクッションの作業はおわりです。

f:id:kwns1783:20180125204639j:plain

続いて改良パーツへの換装ということで。

16で組み立てたバッテリーに取り付けられているバッテリーケーブルを換装します。

f:id:kwns1783:20180125204645j:plain

こちら左側が換装品で。右側が従来品です。

少し長め以外には変わっているところはなさそうです。

f:id:kwns1783:20180125204658j:plain

バッテリーケーブルを入れ替えて完成。

また袋にいれて保管しておきます。

 

続いてボディをシャシーフレームに搭載するための事前確認ということで。f:id:kwns1783:20180125204722j:plain

24で組み立てたエンジンコンパートメントを用意して、ボディに仮組みします。

f:id:kwns1783:20180125204734j:plain

続けて34で組み立てたキャビンフロアも用意して、ボディに仮組みします。

 

f:id:kwns1783:20180125204753j:plain

各パーツともネジ穴がしっかり合っているかを確認します。

f:id:kwns1783:20180125204823j:plain

両方のパーツとも穴が合っているので、一安心です。

f:id:kwns1783:20180125204846j:plain

最後にシャシーフレームを用意して、仮組みします。

f:id:kwns1783:20180125204853j:plain

エンジンなどがしっかり収まっているかなどを確認したら60の作業は終わりです。

しっかりエンジンルームに収まっていますね。

 

着々と完成が近づいてきてます!!

のこり5冊ですが、ミスなく完成させれるように頑張ります。

 次回の61~65が組み立て最終章です。

お楽しみに!!!