KWNS徒然日記

どうも、支配人のKWNSと申します。読み方はクェンズとなります。(造語です)どうぞ、よろしくお願いいたします。

トヨタ 2000GT 61~65

おはようございます。KWNSです。

2000GTがついに完成に辿りつけました。

約3か月の道のりでしたが、自分なりにはかなり気に入った出来栄えです。

それではまず、61~65までをレポートしていきます。

 

61...

f:id:kwns1783:20180125210238j:plain

61ではサービスリッドとバックドア、ルーフクッションを組み立てます。

f:id:kwns1783:20180125210244j:plain

61で付属するこちらは今回使わないので、保管しておきます。

f:id:kwns1783:20180125210252j:plain

こちらも同様に。

f:id:kwns1783:20180125210301j:plain

まとめておかないと失くしたら大変です...

 

まずはサービスリッドの取り付けから。

f:id:kwns1783:20180125210319j:plain

56で仮組みしておいたサービスリッドをボディ側面に差し込みます。

f:id:kwns1783:20180125210312j:plain

ネジ穴を合わせてビスで固定します。

f:id:kwns1783:20180125210337j:plain

アウトサイドからの写真。

きれいに収まっています。

f:id:kwns1783:20180125210344j:plain

開閉確認。

少し固いような気がしますが、よしとしましょう。

f:id:kwns1783:20180125210356j:plain

続いて50で組み立てたバックドアを用意します。

f:id:kwns1783:20180125210402j:plain

ボディ裏側にある固定場所にバックドアのヒンジ部分を組み込みます。

f:id:kwns1783:20180125210407j:plain

アウトサイドから。

こちらもきれいに収まっています。

動きも悪くありません。

f:id:kwns1783:20180125210412j:plain

最後にバックドアヒンジカバーを用意します。

f:id:kwns1783:20180125210418j:plain

先ほどの固定場所にバックドアヒンジカバーを重ねて、

ネジ穴を合わせてからビスで固定します。

これでバックドアは完成です。

 

次にルーフクッションをボディに組付けます。

f:id:kwns1783:20180125210427j:plain

まず60で組み立てたルーフクッションを用意します。

f:id:kwns1783:20180125210432j:plain

一度ボディに仮組みしてみます。

f:id:kwns1783:20180125210436j:plain

穴の位置が合ったらビスで固定して完成です。

f:id:kwns1783:20180125210458j:plain

61の作業はここまで。

 

62...

f:id:kwns1783:20180125210446j:plain

またも写真の向きがおかしいです...(写真で撮るときはいけてるのですが)

62ではフロントアンダーカウルとリヤクォーターウィンドウを取り付けます。f:id:kwns1783:20180125210506j:plain

まずこちら60で付属したヘッドライトリフトバーを用意します。

f:id:kwns1783:20180125210501j:plain

こちらも61で付属していたフロントアンダープレートインナーも用意します。

f:id:kwns1783:20180125210518j:plain

フロントアンダープレートインナーの真ん中部分にある穴にヘッドライトリフトバーの短いほうを差し込みます。

f:id:kwns1783:20180125210523j:plain

その上にバネをのせて...。

f:id:kwns1783:20180125210530j:plain

蓋をします。

f:id:kwns1783:20180125210535j:plain

蓋はビスで固定します。

f:id:kwns1783:20180125210541j:plain

続けて61で付属したフロントアンダーカウルを用意します。

f:id:kwns1783:20180125210548j:plain

フロントアンダーカウルとフロントアンダープレートインナーをビスで固定。

f:id:kwns1783:20180125210558j:plain

裏面はこのようになってます。

f:id:kwns1783:20180125210603j:plain

次に61で付属したフロントアンダーカウルプレートを用意します。

f:id:kwns1783:20180125210607j:plain

先ほどのフロントアンダーカウルに取り付けます。

f:id:kwns1783:20180125210611j:plain

こちら60で付属したフロントウィンカーです。

f:id:kwns1783:20180125210617j:plain

これをフロントアンダーカウルの左右に取り付けます。

 

f:id:kwns1783:20180125210628j:plain

これでフロントアンダーカウルが完成です。

f:id:kwns1783:20180125210635j:plain

続いてリヤリフレクターのパーツを用意します。

f:id:kwns1783:20180125210640j:plain

ひとつずつ組み立てていきます。

f:id:kwns1783:20180125210646j:plain

その後、ボディに取り付け。

f:id:kwns1783:20180125210651j:plain

左右に取り付けた写真です。

f:id:kwns1783:20180125210700j:plain

次にアンテナを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180125210708j:plain

続いてフューエルキャップを用意します。

f:id:kwns1783:20180125210721j:plain

その後、ボディに取り付けます。

f:id:kwns1783:20180125210727j:plain

次にリヤクォーターウィンドウを用意します。f:id:kwns1783:20180125210738j:plain

ドアの後ろ側部分に差し込んで完成です。

f:id:kwns1783:20180125210743j:plain

左右に差し込んでます。

これで62の作業終了。

 

63...

f:id:kwns1783:20180125210748j:plain

63では、エンジンフードとヘッドライトをボディに取り付けます。

f:id:kwns1783:20180125210755j:plain

その前にドアステップというこちらの銀色のパーツを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180125210758j:plain

ドアステップの裏側に両面テープを貼り付けます。

f:id:kwns1783:20180125210803j:plain

左右のドアに貼り付けます。

f:id:kwns1783:20180125210809j:plain

こんな感じです。

f:id:kwns1783:20180125210812j:plain

ではエンジンフードから取り付けていきます。

まずエンジンフードにこの黒色のヒンジを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180125210816j:plain

続いてボディ裏側にエンジンフードとボディを固定する穴があるので、

ビスで固定します。

この上からヘッドライトを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180125210823j:plain

ヘッドライトを仮組みして、ネジ穴を合わせてからビスで固定します。

f:id:kwns1783:20180125210833j:plain

アウトサイド側の状態を確認します。きれいに収まっていますね。

その後、動作確認をします。

f:id:kwns1783:20180125210840j:plain

パカッ。

2000GTの愛らしい部分ですよね~。

何度か開閉してみて、動きを確かめました。

f:id:kwns1783:20180125210848j:plain

これで63の作業は終了です。残り2冊...。

 

64...

f:id:kwns1783:20180125210854j:plain

64ではエンジンコンパートメントとダッシュボードをボディに取り付けます。

f:id:kwns1783:20180125210859j:plain

その前にこのような訂正がありました。

24で組み込んだブレーキマスターシリンダーとクラッチマスターシリンダーの取り付け位置が逆になっていたとのこと。

f:id:kwns1783:20180125210905j:plain

早速、取り付け位置を訂正。

これが正解のようです...。

f:id:kwns1783:20180125210912j:plain

ではでは本題に戻りまして...。

まずエンジンコンパートメントにフードクランクを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180125210918j:plain

続いて59で付属したブレーキブースターを用意し、取り付けます。

f:id:kwns1783:20180125210929j:plain

次にボディの開閉する部分にマスキングテープで固定します。

f:id:kwns1783:20180125210938j:plain

53で組み立てたフロントグリルを用意します。

f:id:kwns1783:20180125210943j:plain

ボディのネジ穴に合わせてからビスで固定し、取り付けます。

f:id:kwns1783:20180125210953j:plain

その上からエンジンコンパートメントを置いて、

ネジ穴を合わせてからビスで固定します。

f:id:kwns1783:20180125211001j:plain

こんな感じで組みあがっております。(笑)

f:id:kwns1783:20180125211014j:plain

続けて60えd組み立ててダッシュボードを用意し、

ボディのネジ穴に合わせてからビスで固定します。

f:id:kwns1783:20180125211021j:plain

これでインパネも取り付けが終わりました。

(見づらいですが...。)

f:id:kwns1783:20180125211028j:plain

これでエンジンコンパートメントとダッシュボードを取り付け終えました。

ボディとしては8割ほど完成しているのではないでしょうか。

f:id:kwns1783:20180125211036j:plain

続いてリヤバンパーを用意します。

f:id:kwns1783:20180125211042j:plain

ついでにテールランプも用意しておきます。

f:id:kwns1783:20180125211048j:plain

それぞれの差し込み口に仮組みしてから、マスキングテープで固定します。

f:id:kwns1783:20180125211059j:plain

続いてサービスリッド内のパーツを取り付けていきます。

まずエアクリーナーとウォッシャータンクを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180125211109j:plain

反対側のサービスリッドにはバッテリーを取り付けて完成です。

64も終わりました。

 

65 最終回。

f:id:kwns1783:20180125211112j:plain

いよいよ65巻が登場です。

65ではモデルを完成させるということで。

f:id:kwns1783:20180125211117j:plain

しっかり完結号と書かれております。

ほんとうに終わりなのです...。

f:id:kwns1783:20180125211122j:plain

まず64で仮組みしておいたテールランプとリヤバンパーをビスで固定していきます。

f:id:kwns1783:20180125211127j:plain

続いて34で組み立てたキャビンフロアを用意し、

ネジ穴を合わせてからビスで固定します。

f:id:kwns1783:20180125211135j:plain

ついに52で組み上げたシャシーフレームの上にボディをゆっくり載せます。

f:id:kwns1783:20180125211141j:plain

キズが付かないように気をつけて裏返します。

f:id:kwns1783:20180125211147j:plain

シャシーフレームとボディとのネジ穴を合わせてからビスで固定します。

f:id:kwns1783:20180125211201j:plain

続いてエンジンのヒーターホースとラジエーターホースを結ぶ、

ホースコネクターを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180125211208j:plain

こちらがホースコネクターになります。

f:id:kwns1783:20180125211212j:plain

このようにヒーターホースとラジエーターホースの間に差し込み、連結します。

これでエンジン、およびエンジンルーム内が完成です。

f:id:kwns1783:20180125211218j:plain

エンジンフードを閉めて、しっかり収まるか確認します。

f:id:kwns1783:20180125211227j:plain

次にリヤアンダーカウルを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180125211235j:plain

続いてこちら長らく保管しておいたフェンダーミラーを用意します。

f:id:kwns1783:20180125211241j:plain

そしてボディに差し込みます。

f:id:kwns1783:20180125211248j:plain

ミラーから反射して見えるボディがかっこいい!!!

f:id:kwns1783:20180125211254j:plain

そして各タイヤにハブナットを取り付けていきます。

f:id:kwns1783:20180125211302j:plain

 最後にナンバープレートを用意し、ボディに取り付けたら...

 

ついに『トヨタ2000GT』が完成です!!!

 

f:id:kwns1783:20180125211323j:plain

前面から。

ほんとうにかっこいいクルマですね。

f:id:kwns1783:20180125211330j:plain

運転席。

f:id:kwns1783:20180125211338j:plain

そしてすべてのハッチをオープン!!

いい、ほんとうにいい。

f:id:kwns1783:20180125211352j:plain

リトラクタブルヘッドライトもオープンさせて前面から。

 

およそ4か月という長きにわたり製作してきました。

1週間に5冊ずつと焦らず製作してきたのが実を結びました。

完成した2000GTはこれからも大切に保管していきたいと思います。

 

しかし、実はまだ作業が残っているんです。

これで完成!でもいいのですがせっかくこんなにリアリティの高いモデルですから、

このあとコンパウンドでゴシゴシ磨いてもっと輝かせたいと思います。

少しの内容にはなりますが、後ほどレポートしますね。

ぜひご覧ください!

 

そういえば2000GTは完成したけど、コスモスポーツはどうなの??

ご安心ください、近日製作を開始します!!

 

それでは!