KWNS徒然日記

どうも、支配人のKWNSと申します。読み方はクェンズとなります。(造語です)どうぞ、よろしくお願いいたします。

トヨタ 2000GT 番外編

おはようございます。

だんだん日が昇っているのが長くなってきましたね。

どうもKWNSです。

今回は前回完成したトヨタ2000GTの番外編ということで、

少しばかりですが、レポートしていきます。

 

コンパウンド...

f:id:kwns1783:20180204110452j:plain

今回、こちらのコンパウンドを使用して、2000GTの輝きを増したいと思います。

自身初のコンパウンドで研磨作業です。(笑)

カーモデルを今まで作ったことがなかったので、いろいろ調べるとこちらのコンパウンド3種がヒットしたわけです。

上から粗目、細目、仕上げに分かれています。

f:id:kwns1783:20180204110457j:plain

ついでにこちらのクロスも購入しました。

タミヤから出ているクロスです。

f:id:kwns1783:20180204110503j:plain

それではまず、粗目を使って研磨していきたいと思います。

f:id:kwns1783:20180204110509j:plain

クロスにコンパウンドをのせます。

そしてボディへダイレクトアタック!!(笑)

ゴシゴシいきます。

f:id:kwns1783:20180204110514j:plain

こちらが全体的に磨き終えたあとです。

クロスが真っ黒...(笑)

気持ちきれいになったかな?という感じですね。

f:id:kwns1783:20180204110520j:plain

続いて細目で磨いていきます。

作業はすべて同じです。

クロスにコンパウンドをのせてひたすら磨きこむだけです。(笑)

f:id:kwns1783:20180204110525j:plain

こちらが細目で磨き終えたあとです。

f:id:kwns1783:20180204110529j:plain

コテコテしていた表面がツルツルになりました。

(写真ではわかりづらいですが...)

f:id:kwns1783:20180204110533j:plain

もっと輝きを出していきます。

f:id:kwns1783:20180204110538j:plain

続いて仕上げ目で磨いていきます。

これでコンパウンド磨きも最後になります。

 

f:id:kwns1783:20180204110606j:plain

仕上げ目で磨き終えた写真です。

かなり輝きが増しています。

↓こちらが完成して間もない写真になります。

f:id:kwns1783:20180125211312j:plain

比較用に写真を並べましたが...。

コンパウンドで磨き終えたあとのほうが、ペガサスホワイトがきれいになったかな、と!

少し黄ばんでいたのでそれがだいぶ白く輝きました!!

f:id:kwns1783:20180204110555j:plain

リヤから。

反射面がきれいになっているような...(笑)

コテコテしていた表面がツルツルになっているので、満足です。

f:id:kwns1783:20180204110600j:plain

テールランプ類もきれいに磨きました。

メッキ部分についていた指紋などもきれいに取れています。

f:id:kwns1783:20180204110612j:plain

やはりコンパウンドで磨くと、より一層輝きとかっこよさが増しますね。

(もっと写真をうまく撮れるようになれればいいのですが。)

なんといっても最高のクルマに仕上がったのですから、これ以上の嬉しさはありません。

もしこれが実車で運転することができたなら、人生で最大の幸せになることでしょう。

 

f:id:kwns1783:20180204110617j:plain

とにかく、”KWNS工房”第1作目が無事完成させることができました。

およそ3ヵ月半の長丁場でしたが、大変すばらしいクルマを手に入れることができました!!

 

トヨタ 2000GT』、これにて完結します。

お付き合いありがとうございました。

 

 

追伸

2000GTに続く

マツダ コスモスポーツ

は準備が整い次第、製作にかかります!!

こちらもかなりの長丁場になると思われますが、ぜひともお付き合いくださいませ。

 

そのほか、コスモスポーツと並行して製作にかかろうと考えている

『1/350 航空母艦 赤城』も乞うご期待ください!!!

 

see you soon!