KWNS徒然日記

どうも、支配人のKWNSと申します。読み方はクェンズとなります。(造語です)どうぞ、よろしくお願いいたします。

マツダ コスモスポーツ 16~20

 おはようございます。

春になってきましたね~。日向が暖かいので眠くなります(笑)

もう3月も終わり...、4月から新しく1年がはじまりましたね!

今年もしっかり働くぞ...。(笑)

 

フロントカバー...

f:id:kwns1783:20180306221705j:plain

今回は16~20まで製作していきます。

はやくも1/8が終わろうとしています(まだ80冊あるよ)

f:id:kwns1783:20180306221709j:plain

16ではフロントカバーを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180306221841j:plain

こちらフロントカバー。

f:id:kwns1783:20180306221714j:plain

15で組み立てたロータリーエンジンを用意します。

f:id:kwns1783:20180306221724j:plain

 下のナットを外します。

f:id:kwns1783:20180306221728j:plain

外したところにフロントカバーを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180306221738j:plain

そして上からナットを取り付けておわり。

f:id:kwns1783:20180306221743j:plain続いてオイルパンを組み立てます。

左がオイルパン、右がパッキンです。

f:id:kwns1783:20180306221748j:plain

その2つを重ねて組み立てておわりです。

 

次にスパークプラグをハイテンションコードに取り付けます。

f:id:kwns1783:20180306221753j:plain

こちらスパークプラグさん(笑)

これは光ってもらえるのでしょうか!?

f:id:kwns1783:20180306221757j:plain

いざハイテンションコードに挿入します!

f:id:kwns1783:20180306221801j:plain

光ったーー!!

めっちゃ嬉しいです。(笑)

片方は不良品ということになりますね...。(どうしようかな...)

f:id:kwns1783:20180306221805j:plain

16はこれで終わりです。

17に続きます。

 

固いおにぎり...

f:id:kwns1783:20180308215328j:plain17はかなり重みがあります。

なぜか?

17にはなんとハンマーが付属してくるのです!!

f:id:kwns1783:20180308215401j:plain

なぜハンマーを使うかというと、ローターを組み立てるためです。

f:id:kwns1783:20180308215407j:plain

今回は工具が2つ付属しております(笑)

f:id:kwns1783:20180308215415j:plain

ラジオペンチがあるのです。

これでロータリーエンジンのナットを締めこんでいきます。

f:id:kwns1783:20180308215421j:plain

この4つのナットをラジオペンチでぐりぐりと締めていくのです。

f:id:kwns1783:20180308215427j:plain

ただナットが小さいので滑る滑る!(笑)

なかなかの苦戦を強いられました...。

f:id:kwns1783:20180308215431j:plain

なんとか締め終わりました。

f:id:kwns1783:20180308215437j:plain

続いてエンジンに16で組み立てたオイルパンを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180308215446j:plain

こんな感じに取り付けました。

はめ込み式なので、簡単に付けれました。

 

それではロータリーエンジンのほうへ。

f:id:kwns1783:20180308215458j:plain

まずハイテンションコードをまとめるためにケーブルホルダーを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180308215459j:plain

このようにケーブルホルダーを取り付けます。

 

さぁ来ました!

ローターを組み立てていきます!!

f:id:kwns1783:20180308215508j:plain

今回付属したのは右側で、1に付属していたローターも用意します。

f:id:kwns1783:20180308215518j:plain

2つを重ねます。

f:id:kwns1783:20180308215513j:plain

そして登場!ハンマーと当て木です。

f:id:kwns1783:20180308215522j:plain先ほど重ねたローターの上に当て木を置き、その上からハンマーでどついていきます。

f:id:kwns1783:20180308215526j:plain

全体的に収まったら完成です。

これはまた袋に入れて保管しておきます。

続いてロータリーエンジンの残りのハウジングフレームを取り付けていきます。

f:id:kwns1783:20180308215534j:plain

ロータリーエンジンと残りのハウジングフレームを用意。

f:id:kwns1783:20180308215539j:plain

前に付属していたビスも用意します。

f:id:kwns1783:20180308215550j:plain

各場所に仮置きして、ビスで固定します。f:id:kwns1783:20180308215608j:plain

締め付け場所に合ったビスをひとつずつ締めこんでいきます。f:id:kwns1783:20180308215624j:plain

ハウジングフレームを取り付けたあとは、バックフレームを取り付けていきます。

f:id:kwns1783:20180308215630j:plain

こちらも同様、ビスを取り付けていき、固定します。

f:id:kwns1783:20180308215636j:plain

バックプレートを取り付けたら17の作業は終了。

18に続きます。

 

ローターギア...

f:id:kwns1783:20180308215640j:plain

18ではローターギアを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180308215646j:plain

 ローターギアとフライホイールを取り付けていきます。

まずフライホイールから。

f:id:kwns1783:20180309222641j:plain

フライホイールとプレッシャープレートです。

f:id:kwns1783:20180309222648j:plain

プレッシャープレートにフライホイールを取り付けます。

重ねたらフライホイールが完成です。

f:id:kwns1783:20180309222656j:plain

次にロータリーエンジンフライホイールを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180309222702j:plain

こんな感じです。

 

続いてローターにローターギアを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180309222708j:plain

17で組み立てたローターにローターギアをはめ込んでいきます。

f:id:kwns1783:20180309222716j:plain

17で付属したハンマーと当て木を使って打ち込んでいきます。

f:id:kwns1783:20180309222721j:plain

ツライチまで打ち込めば完成です。

f:id:kwns1783:20180309222733j:plain

これで18の作業は終わりです。

 

アペックスシール...

f:id:kwns1783:20180309222737j:plain

19では久しぶりにパーツが多いです。

f:id:kwns1783:20180309222815j:plain

しかし袋を開けたらパーツとともに1枚の紙が...!

f:id:kwns1783:20180309222822j:plain

今回付属しているクラッチハウジングに不良品が混在しているとのこと。

後ほど確認したいと思います。

f:id:kwns1783:20180309222828j:plain

とりあえず作っていきましょう!

f:id:kwns1783:20180309222834j:plain

こちら問題のクラッチハウジング...。

見事、不良品が...(笑)

f:id:kwns1783:20180309222918j:plain

早速20を取り出してきました!(笑)

f:id:kwns1783:20180309223018j:plain

どこだ~?

f:id:kwns1783:20180309223022j:plain

あった!(笑)f:id:kwns1783:20180309223035j:plain

左が不良品、右が正規品!

ちゃんと穴が開いていたので安心です。

f:id:kwns1783:20180309222842j:plain

それでは作業に戻ります。

まずミッションケースを組み立てます。

f:id:kwns1783:20180309222851j:plain

重ね合わせたらミッションケースが完成。

f:id:kwns1783:20180309223059j:plain

次に問題のクラッチハウジングを取り付けます。

穴が開いているので、しっかりはめ込めました。

f:id:kwns1783:20180309223118j:plain

次にミッションケースの下部分にアンダーカバーを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180309223258j:plain

こんな感じにはめ込みました。

f:id:kwns1783:20180309223304j:plain

次にスターターを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180309223313j:plain

ミッションケースの上部分に取り付けます。

f:id:kwns1783:20180309223321j:plain

次にエンジンとミッションケースを連結します。

f:id:kwns1783:20180309223331j:plain

エンジンとミッションケースを組み合わせてビスで固定します。

f:id:kwns1783:20180309223336j:plain

こんな感じに仕上がりました。

 

続いてアペックスシールを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180309223343j:plain

ローターにアペックスシールを取り付けていきます。

f:id:kwns1783:20180309223350j:plain

この棒がアペックスシール。

f:id:kwns1783:20180309223355j:plain

ハンマーでひとつずつ叩き込んでいきます。f:id:kwns1783:20180309223400j:plain

こんな感じにはめ込めました。

f:id:kwns1783:20180309223618j:plain

アペックスシールを取り付けた後、コーナーシールを取り付けていきます。

f:id:kwns1783:20180309223628j:plain

この凹の溝にコーナーシールをはめ込んでいきます。

f:id:kwns1783:20180309223635j:plain

こんな感じにはめ込んでいきます。

f:id:kwns1783:20180309223640j:plain

三点表裏に取り付けたら完成です。

次進みます。

 

もう20...

f:id:kwns1783:20180309223651j:plain

19の製作の時に開けてしまいましたが、再度。(笑)

f:id:kwns1783:20180309223659j:plain

20ではトランスミッション・エクステンションを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180309223706j:plain

早速、左からチェンジコントロールケース、トランスミッション・エクステンション、エクステンションリムです。

f:id:kwns1783:20180309223712j:plain

まずトランスミッション。エクステンションにチェンジコントロールケースを取り付けます。

f:id:kwns1783:20180309223729j:plain

次にミッションケースの端にエクステンションリムを取り付けていきます。

この突起部分にエクステンションリムを差し込みます。

f:id:kwns1783:20180309223733j:plain

こんな感じです。

f:id:kwns1783:20180309223740j:plain

そのあとトランスミッション・エクステンションを取り付けて完成です。

f:id:kwns1783:20180309223748j:plain

ロータリーエンジンの全体像が見えてきましたね!!

20の作業はここまでです。

f:id:kwns1783:20180309223754j:plain

今回は付属で、ハウジングフレームがありましたが、こちらは保管しておきます。

f:id:kwns1783:20180309223802j:plain

16~20はエンジン関係でおわってしまいました...(笑)

そろそろエンジン以外でもいいんじゃないですか~デアゴスティーニさ~ん!!